Morikawa Laboratory

Smart Society Group

IoTやM2Mといった言葉で表されるように,様々な世界が相互に繋がる社会が到来しようとしている.こうした環境では,現在インターネットにおいて収集されているコンテンツ情報や行動情報に加え,膨大な「モノの情報」が集積されていくこととなる.Smart Societyグループでは環境,都市,農業,資源,流通などさまざまな産業における高品質なデータの収集・蓄積手法の確率に加えて,社会を支える新たな価値の創出に向けたデータ解析の研究を進めている.